ホームページ制作 広島 島根 東京 3拠点 カンドウコーポレーション

お客様とその先のお客様を 「感動のリボン」で結び繋ぐ ホスピタリティマインドをデザイン・制作物に織り込める、たった一つの制作会社

ボス・・・書く・・・徒然

ボス・・・書く・・・徒

カンドウ9大ニュース '12

いつから10大ニュースを書いているのか・・・とちょっと過去ログを見てみると、2007年に始めているみたいですね。

2007年10大ニュース

何にしても続けることはいいですね。
ちょっと過去に浸りながら、各年の10大ニュースを読んでいました。(^^;

今年の10大のニュースの筆頭は・・・。って言っても毎回順不同ですが。(笑)
で、3日間悩みましたが、特筆すべきニュースがなかった一年でもありましたので、9大ニュースになりました。個人的なニュースばかりになってしまいそうでしたので。(^^;

1.カンドウコーポレーション二代目社長に小田英男指名っ! 

来年の1月末の決算終了後、カンドウコーポレーションの社長交代をします。ボクは代表権を外し、取締役会長としてまだまだカンドウに関わりますが、経営決定は小田の元で行われます。
それに伴い筆頭株主の座も小田英男に譲ります。(^^)

院政は引きません!引く時はスパっと引く。これはずっと決めていましたし、世襲なんてとんでない、次代のカンドウコーポレーションを託せる人間を指名して、とっとと代表権ごと渡します。(*^^)v 

2.孫が生まれ「勘二」から「勘爺」に!

男の子が生まれ「唯人(ゆいと)」と命名されました。もちろんボクの意見は微塵も入っていません。(笑)
まだ喋れませんけど、どう呼ばせようかずっと悩みました。
でも一番しっくりしたのは「じいちゃん」ってそのまんま。(笑)
孫が喋れるようになったら「じいちゃん」って呼んでもらいます。く~っ、ヨダレが・・・。(^^ゞ

yuitokun.jpg3.やんぷーこと柳谷 武に第二子、長男誕生っ!
 

7月に「でてきました」というタイトルで長男誕生の知らせを聞きました。このタイトルでメンバー全員がケータイ、PCの前で吹き出したのは言うまでもありません。(笑)
一姫二太郎、女の子のパパに続き、ついにやんぷー二世の呼び声高い?天才クリエイターの誕生に、社内が沸いたのは当然と言えば当然ですね。
3500グラム近い大きな赤ちゃんでした。(^^) 「旭」くんと命名されています!

4.おやじバンド「やんちゃーず」再結成、ファーストライブ in カンドウクリスマスパーティー

先日アップしたばかりですし、カンドウ10大ニュースというよりは個人的なニュースのナンバー2ですが、カンドウクリスマスパーティーでイベントしたってことで、ご容赦ください。

ひょんなことから再会した25~6年前に同じバンドをやっていたドラマーと話が盛り上がり、「ま、取り敢えずスタジオ入って遊ぼうよ」と軽い感じでスタート。
当時の後輩をベーシストとして引き入れ、元バンドマン、現役プレイヤー、ど素人、プロ志向の人間・・・とあれよあれよという間に、「やんちゃーず」が結成されていました。(^^;

それどころか「ライブやりたい!」「ライブやろう!」「じゃあいつ、どこで演る?」ととんとん拍子に決まっていき、あれよあれよという間にライブ当日。(^^;
リハーサルにバンドメンバー全員が顔を合わせられたのは片手にも届かないくらい。
それでも何とかしちゃうのが「昔取った杵柄」。(^^)

最高に気持ちのいい時間となりました。(^^ゞ
何よりも相棒の小田との1曲だけの再コンビ。二人のハーモニーで浜田省吾の「演奏旅行」を演りましたが、途中胸が熱くなりましたね~。(^^ゞ

with_odachi.jpg

ドラムから見た小田とボクの2ショットです。かなり貴重な一枚です。

 
5.JOYWOWとのコラボセミナー2発

3月に「広島が生んだホスピタリティ、広島が生むホスピタリティ ~接客業に留まらないビジネスでの実例と可能性~」と題して初めて「カンドウ流おもてなしの心」を正式に公開しました。
元々接客業でも何でもないカンドウコーポレーションが、どうしてそこまで「おもてなしの心」にこだわり続けたのか、そしてその結果「何」が起こったか・・・について、ボクと石丸雄嗣さん(ホスピタリティビジネスの第一人者)のセミナー、そして阪本啓一(マーケティングコンサルタント)さんとのトークセッション・・・とてんこ盛りの4時間になりました。

そしてその後10月には阪本啓一さんの新著「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。(「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)」の出版記念セミナーを開催。
ボクと熱いトークセッションを繰り広げていただきました。(^^ゞ

with_sakamoto_top.jpg

6.自粛系 一件!

書きたい、本当は10大ニュース筆頭格、西の横綱レベルですが、諸事情により自粛とさせていただきました。なんのこっちゃ分からないでしょうけど、メンバーのみぞ知るってところです。(笑)

7.和美子作り宣言っ!で、その結果は如何に?

オフィスで、しかも会社の社長に対して堂々と子作り宣言をする和美は大したものです。
子作り宣言から数ヶ月、まだその知らせは耳に入ってきません。いや、その兆しすら見えていません。(^^;
その理由は明確なのですが、それは本人に直接訊いてください。
聞くも涙、語るも涙・・・の物語がそこにはありますので。(爆)

社内では「敗北」の二文字が踊ってますが、こればかりは授かりもの。
「To be continued」ってことでオチを付けましょう!!(^^ゞ

和美、今年も身を削ってのネタ提供ありがとう!(笑)

8.祝!「Webあきんど養成ジム」10周年

ボク的には大きな一つの区切りがコレ、Webあきんどの10年目開催です。
それを知った受講生さんからのプレゼント、一つはほぼ毎日のように愛用してますが、もう一つの浜田分は飾るしかなく、見る度に笑ってしまいます。(笑)

一つの節目 で書きましたので、詳細はこちらで。(^^)
 

akindo2012松江.jpg
akindo2012浜田.jpg

上の写真が松江の受講生さん、下の写真が浜田の受講生さん

9.友が逝く

まさか・・・の訃報でした。(ToT)
彼は極真会館の空手家でもあり、経営者として一緒に切磋琢磨していた同志でした。
空手家繋がりということもあり、空手の話もよくしたものです。まあボクは「元」ですし、しかも流派も違いましたが、彼のストイックなまでの取り組みに舌を巻くことも度々。
その真面目さが経営にもよく現れていたと思います。

野元千也くん、キミのことは一生忘れないよ。安らかに眠ってください。

nomoto.jpg
人ビ協京都定例会 そらちゃんとの2ショットに快く応じてくれた野元くん

今年を漢字一文字で表すとしたら・・・「備」だと思ってます。

新しいカンドウコーポレーションとして飛躍していくための「備え」であったり、来年からスタートさせる新会社の「備え」であったり、個々がますます勝負していくための「備え」であったり。

飛び上がる時に一旦しゃがみ込むように、今年は力を蓄えました。
来年は激しくジャンプするか、それとも小さなジャンプを繰り返して、結果として大きなジャンプになるか。

ボク個人の立場は来年決算以降、多少変化しますが、カンドウの一ファンであることには変わりありません。一番近いところで見ていたいと思ってます。(^^)

さて、来年はどんなニュースが飛び交う一年なんでしょうね~。(*≧∇≦*)