ホームページ制作 広島 島根 東京 3拠点 カンドウコーポレーション

お客様とその先のお客様を 「感動のリボン」で結び繋ぐ ホスピタリティマインドをデザイン・制作物に織り込める、たった一つの制作会社

ボス・・・書く・・・徒然

ボス・・・書く・・・徒

男の握手

男同士の握手ってヤツは何度しても気持ちいいものです。(^^)
特にガシって感じの握手は大好物なんです。どちらからでもなく、握手を求め合う瞬間、心通じるものがありますよね。「あっ、来たっ!」って感じで、心が喜んでいるのが分かります。

後輩や年下の人からはなかなか握手を求めにくいものだと思い、意識してボクから握手を求めるように心掛けていますが、なかなかタイミングは難しいものがあります。(^^;

今年も何度も握手を交わしました。
たくさんの握手の中で、やはり心に響く握手、というか、心に残る握手ってあるんですよね。

今年のベスト握手は間違いなくアレです。(笑)

後輩や、例えば受講生の方、学生諸君は絶対にこちらから握手を求めるようにしてきました。
そんなボクが全く意識してない瞬間に「ありがとうございました」と共に求められた一つの握手。
今年の「Webあきんど養成ジム in 浜田」の受講生の佐々木貴裕くんの握手がそれです。

個別コンサルが終了後、いつものように煙草を吹かしに外の定位置に陣取ってると、わざわざ来てくれて前述の「その瞬間」がやってきました。

一瞬、「えっ?何?」って思いながらも、彼の一言とともに交わされた固い握手は、いつまでもボクの右手を温かいものにしてくれました。(^^ゞ

ほんっとありがたかったですし、嬉しかったです。(^^)

今年も多くの握手を交わしましたが、手のちっちゃいボクはちょっと強めに握手します。相手がガシっと力を入れてくれると何か通じるものを感じ、また力を込めます。
まあこれが握手相手の握力が半端ないものだったら大変なんですけどね。(^^;
温かいを通り越した、じんじんとした熱さが後からやってきます。(笑)

ボクと握手する際は、力自慢、握力自慢の人は手加減してくださいね。
でもふにゃっとした握手は嫌いです。ガシっとビシっと握手を交わしましょう。(^^)

今年も残すところあと一ヶ月を切りました。
さあて、あと何人と握手できますかね。(^^)
年末に向けて人と会う機会、接する機会が増えますので、大好物の握手を愉しみに人と会いたいと思ってます。

昨日参加した後輩の経営者の結婚式。
彼との握手も印象的でしたが、彼とは握手よりもキスの方が印象的でしたね。(爆)